当院について

医院のブログ

医院のブログ

2020.12.03

正しく身につけようアライナーの着脱方法


 アライナー矯正治療(インビザライン)を始めて、毎日何度もやっていただくことになるのがアライナーの着脱です。治療をスムーズに進めていくためには、特に正しい着脱方法を身につけていただく必要があります。1日に何度も、噛んでアライナーを装着したり、無理な強い力で間違った方向から外すと、アライナーに変形や亀裂が生じてしまい、歯に適切な力が掛からなくなってしまいます。

〜正しい装着方法〜

 アライナーを歯列に合わせて装着し、下顎は人差し指で、上顎は親指でしっかり押してアライナーを沈めてください。噛んでアライナーを装着すると、アライナーが割れたり、変形してしまい、適切な力がかからなくなってしまいますので注意してください。

〜装着した後は、アライナーチューイーを使用しよう〜

マウスピース矯正治療ではアライナーと歯列の適合をよくするためにアライナーチューイというシリコン製の丸い筒をアライナーを装着した時に噛んでいただくようになります。チューイをかむ方法は、アライナーを装着した時に、全体的に満遍なく噛んでください。また、重点的に噛んだ方が良い部位があることもありますので、こちらから説明させていただきます。

〜正しい取り外し方法〜

ポイントは、「外すときは奥歯の内側から」。左右均等に力をかけて、奥歯から前歯の方へ順番に浮かせなが外していきます。そうすることで、マウスピースの特定の部位に過度な力がかかることなく外すことが可能です。外した後は、無くさないようにすぐに専用のケースに収めてください。

以上がアライナーの正しいアライナーの着脱方法でした。アライナー矯正治療は、みなさんのご協力が欠かせません。一緒にがんばっていきましょう!!