当院について

医院のブログ

医院のブログ

2020.06.06

お家で受けれるリモート診察


マウスピース矯正治療(以下、インビザライン)で治療をされている患者様に対して、リモート診察を開始しました。

インビザラインは、7~10日おきにアライナーを自分自身で交換することで、歯並びの治療を進めていきます。ただし、定期的にアライナーのフィッティングや、治療計画通りに歯が動いているかを来院してもらい、我々が確認しなければなりません。

今回、当院はオルソコムというソフトを導入しました。オルソコムは、患者様の写真管理や電子カルテ機能だけでなく、アライナーの交換日に通知メールを自動送信する機能やリモート診察の機能も備えています。

患者様には、まず、スマホにオルソコムのアプリをダウンロードしていただきます。そのアプリを使用することで、アライナーの交換日やアライナーの使用状況、治療の進度を確認することができるようになっています。

リモート診察をする場合は、事前に当院からメールで送られてくるフォームに沿って、患者様自身で、お顔の写真とお口の中の写真を撮影していただきます。

撮影をして、送信ボタンを押していただけましたら、当院のオルソコムに写真が同期されるようになっており、こちらでドクターがお口の中の状況が確認することができます。

その後、当院からご連絡をさせていただき、治療の状況について説明をさせていただきます。そして順調に治療が進んでいると判断した場合、新しいアライナーを御自宅に郵送させていただきます。

しかしながら、歯に接着しているアタッチメントの脱離や現在使用されているアライナーのアンフィットが認められた場合は、当院までお越しいただく必要がございます。

当院は、リモート診察を強く推奨しているわけではなく、どうしても来院が困難になった場合に一時的な解決方法として、リモート診察を導入いたしました。

やはり、現在のところはまだ、直接、お口の中を確認して治療を進めていく方が、今のところは、第一選択と考えています。